イープロニクス株式会社 > CADCAM生産支援リバースエンジニアリング > 基板実装プログラム 生成 スキャンソフト

基板実装プログラム 生成 スキャンソフト

基板実装プログラム作成

Scanプログラマ

実装プログラム作成: Scan プログラマ
ティーチングによるマウンタなどマシンを停止してのマウンタ・挿入機用プログラム作成の代わりに、Windowsパソコンとスキャナによるスタンドアローンのプログラム作成作業で、基板/アートワークのスキャンデータやガーバーデータから、部品実装・挿入位置を摘出し、マウンタ・挿入機用プログラムを作成します。
  •  CADデータ不要:プリント基板から実装プログラムを作成!
  • 複数メーカー機種をサポート:複数機種実装プログラムを同時作成!
  • マシン稼働率を向上:稼動中にパソコンベースで作成!
  • 異型SMD部品データ作成に威力を発揮する部品形状データスキャン作成機能を装備!
基板上の全部品の挿入・実装データを同時にプログラミングし、作成後の挿入・実装データを、画像と数値で位置や向きなどの確認や設定もれや二重設定などのミスのチェックを行い、多機能マウンタ、チップマウンタ、ラジアル挿入機、アキシャル挿入機など機種別に、ファイル出力します。
 
Windowsパソコンで、多機種のNCプログラムを、同一操作で効率よく作成でききます。とくに、異なるマシンメーカーにより構成されたラインの場合、マシン負荷を考慮し、部品ごとに実装機を変更し、挿入・実装プログラムを出力でき、より効果を発揮します。

製品種類

Scan Programmer III スキャン・ガーバー入力
複数メーカ・複数種フォーマット出力
ASCIIテキストフォーマット
Scan Programmer II スキャン・ガーバー入力
単一機種フォーマット出力
ASCIIテキストフォーマット
Scan Programmer I スキャン入力
単一機種フォーマット出力
ASCIIテキストフォーマット
 
 

作成編集機能
パッド自動認識
挿入穴自動認識
部品中心位置自動設定
同一形状部品自動位置検索
最短移動経路自動作成
編集分解能:0.001mmまたは0.1mil
多層レイヤーカラー表示
部品形状ライブラリ付属
部品形状ライブラリ追加機能
部品形状データスキャン作成機能


作成情報項目
X/Y座標位置
部品角度
部品番号
回路記号
使用マシン
フィーダ・マガジン番号
部品挿入スパン
ユーザ設定可能フィールド
 

確認機能
部品重複プログラミング確認
プログラム順による確認
ASCIIデータによる確認
 

出力機能(バージョンによる制限あり)
座標値・フィーダ番号などの機種別ソート機能付属
各種マウンタ用プログラムファイル
各種自動挿入機用プログラムファイル
汎用ASCIIテキストファイル
PCX・TIFFファイル
※仕様は予告なく変更する場合があります

スキャン仕様

最大スキャン対象 813×813mm
最大スキャン範囲 297×418mm
スキャン分解能 300〜4,800dpi
最小編集分解能 0.001mmまたは0.1mil
※仕様は予告なく変更する場合があります
 




 




 
 

このページのトップへ