イープロニクス株式会社 > CADCAM生産支援 > リバースエンジニアリング ABI electronics 回路図生成システム

リバースエンジニアリング ABI electronics 回路図生成システム

既存基板から回路図を生成、基板も作成

英国 ABI エレクトロニクス 社 RevEng

回路図生成システム RevEng
回路図生成システム RevEngは、既存基板から回路図を生成し、リニュアル基板ができる、リバースエンジニアリングシステムです。

RevEng機器ユニット・付属ソフト・回路図基板設計CAD OPUSERで構成されています。

 

コネクタとプローブのクリップを既存基板の部品に接続し、付属ソフト「UltiMate」により最も効率的なシーケンスで、既存基板の回路から順次部品デバイス情報を取込み、直接シミュレーション付回路&基板設計CADソフトOPUSERの回路図を生成します。

CADソフトOPUSERで、生成した回路図から新たな基板レイアウトの作成も行えます。

最大2048チャネル測定チャネル(拡張時)から部品デバイス情報の取込みも可能です。
 

回路図生成システムの手順

1.プロジェクト作成  
2.部品リスト作成  
3.ガイドのとおりに、コネクトケーブルを部品に接続  
4.結線スキャン  
5.生成されたネットリストを保存し、OPUSERに出力  
6.OPUSERでネットリストを読み込み、シンボル自動配置や自動結線機能を用い、回路図を生成
7.基板レイアウタで、部品自動配置や自動配線などの機能を用い、リニュアル基板のデータを作成
 




 

このページのトップへ