イープロニクス株式会社 > CADCAM生産支援リバースエンジニアリング > 工程管理ソフト ProWorks

工程管理ソフト ProWorks

作業手順書 教育訓練 技術伝承 工程管理 トラブルシューティング

工程管理

工程表作成

熟練度把握で最適な工程表作成が可能
各作業者の熟練度把握で、効率的な作業担当割振りを行った、生産効率を向上させる工程表を作成できます。
 
他設備と工程の相互参考利用が可能
他の独立した設備の作業工程への移植及び他の設備の作業工程の参照を行えます。また、他の施設やサプライヤーなどに、工程を参照してもらうことも可能です。



作業者熟練度の把握資料

 
計画表作成
 

工程管理

各ステップの完了時点で、各部署にデジタル署名を要求でき、プロセスの状況をリアルタイムで追跡できます。
ProWorksでは、文書資料はシステムを構成するプロセス内の一部としてあり、保存場所の忘れがなく、必要時に直ちにアクセスすることが出来ます。


工程進捗状況を直感的把握
予定どおり完全な場合を緑で、時間通りの場合は青で、遅れている場合は赤で、遅れている場合の予測スケージュールを黄色のバーで、進捗状況を表示でき、リアルタイムで直感的に進捗状況を把握でき、終了予定を予測できます。
遅れの修正などの対策を講じることが可能です。

 
作業者別進捗状況の把握
各担当作業者の進捗把握により、予定達成への対応をが容易です。
 
実行経過記録
各部署での各ステップの達成/未達成・計画遅延・終了予想の実施結果をリアルタイムで表示記録します。

直観的に把握できる工程進捗状況管理

 










各作業者別の進捗状況

 
外部アプリケーション用インターフェース
自動コマンドインターフェースにより、ProWorksを他のアプリケーションや設備などと関連させ動作させるためにカスタマイズできます。
 

重要事象の通知
プロセスでの重大な事象発生時は、Eメールで通知されます。

タクトタイム記録
各ステップの経過時間を自動記録し、障害点の解決を容易にします。
 

実行状況をリアルタイムで監視
実行状況をリアルタイムで表示し、計画の進捗状況を把握できます。
 

実績分析

効率的な生産の実現のため必要となるプロセスの修正変更に、データベースに保存されたプロセスのデータを利用できます。

トラブルシューティング・データベース生成
トラブル発生時の情報は、トラブルシューティング・データベースに取り込み、事前に注意確認し、各工程で同じ失敗を繰り返さないよう未然防止できます。
トラブル発生時には、過去の例を参照し、迅速に解決でき、品質向上・効率向上を図れます。

   

プロセスの改善
プロセスの変動箇所と事象のリストにより、作業のカギとなる各ステップの監視改善を行えます
 
より効率化を図れるレポート機能
技術伝承を容易に
効率化した作業手順書とトラブルシューティング資料により、PCベースで技術伝承できます。
 

問題解決や報告に、他のツールの使用も可能
SQLサーバー・バックエンドによる他のツールの併用により、現状把握と問題点解決を効率的に行います。
 

高い透明度のレポートを生成
レポート生成ウィザードにより、迅速かつ簡単にレポートを生成します。
 

オートコマンドを設定使用可能
ProWorksのインターフェースは、外部アプリケーションや設備と相互リンク動作するように、カスタマイズすることが出来ます。
  

 

 


 
詳しいカタログをご用意しております。下記からご要求ください。
 
 
 
 
 
 
 

このページのトップへ