イープロニクス株式会社 > 基板試作製品説明 > 基板加工機用ピン式スルーホール

基板加工機用ピン式スルーホール

基板加工機ビアピンスルーホール 基板加工機オプション 

ビアピンスルーホール ViaPスルーホール

新 スルーホール ソリューション ViaPスルーホール

プリント基板加工機 A シリーズ・N シリーズとの併用により、
両面基板のスルーホール導通を、
ビアピンを穴あけ後の基板の穴に、穴に合ったピン径のピンをさし、はんだ付けしスルーホールにします。
穴数が少ない両面基板のスルーホールを低コストで作成できます。


 
低初期費用・
小径ビアホール対応
方式 ビアピン式
品名
特長 穴径0.3mm のビアホールを、簡単な作業・ 低初期費用で可能
○ 板厚/基板材を選ばず、穴径0.3, 0.4 ,0.8mmの両面基板ビア・スルーホールが可能(FR4・セラミック・テフロンなど)
○ 導通不良ビアホールの修理も可能
○ 追加ビアホール可能
○ 低初期費用

 
  ビアピンスルーホール
概要 穴径に合ったサイズの専用Viaピンを、穴に差し込み両面からハンダ付けし、必要な位置の穴に、スルーホールを作製できます。穴数が少ない場合に適します。
作製時間
作製時間: 40穴時 約40分
(穴数x約1分)
作業時間 作業時間: 40穴時 約40分
基材サイズ 制限なし
工程概要
1.両面の基板配線加工と穴開けをする
2.穴径に合ったViaピンを穴に差し込む
3.同一サイズの穴を、繰り返しViaピンを穴に差し込む
4.別サイズ穴を、同様に繰り返し穴径に合ったViaピンを穴に差し込む
5.差し込み面のViaピンをはんだ付けする
6.全穴の片面はんだ付けを終えたら、裏面からViaピンの穴をすべてはんだ付けする
 

 


 

 
 

 
 

このページのトップへ