卓上型マウンタラインナップ

極微小部品対応 マウンタ

 極微小部品対応 手動/半自動 マウンタ  EXPERT II FP

​​​​​ EXPERT II FPは、部品真上から見ながら実装ができるプリズムカメラ搭載可能、極微小チップ0201から40mm角デバイスやファインピッチ部品を実装できる、微細位置決め搭載卓上型マウンタです。
  後日、EXPERT II Place ソフトを追加し、半自動マウンタにアップグレードできます。
微小部品対応 手動マウンタ EXPERT II FP

特長

★ 熟練者でも容易でない極微小チップ部品0201から40mm角デバイスの、幅広い部品実装が可能
★ スムースにヘッド移動ができる、エアサス機構アームを採用 
★ テーブルロック機構と微調つまみで、微細位置決め実装が可能
★ 部品に負荷をかけない微妙な搭載が可能な、装着圧自動押し込み装備
★ 付属モニターパネルを、実装位置やピックアップ位置に、左右移動し操作できる高い操作性 
★ 大型TV等により、低コストで拡大画像を表示できる接続端子標準付属(HDMI)
★ 部品回転テーブル付属(45/90部品選択、電動オプション)
★ テープやスティクフィーダなど部品供給部を、自在に選択可能     
★ 実装位置と搭載部品を、真上から拡大できるプリズムカメラ(オプション)
★ ディスペンサ機能(オプション)
★ 半自動マウンタにアップグレードが可能

機能

プリズムカメラによる、ファインピッチ対応(オプション)

 実装位置と搭載部品を真上から拡大できるプリズムカメラを搭載、部品4辺とそのパッドを同時に表示でき、高精度に高密度実装を行えます。 
特許プリズムカメラ

ディスペンサ機能(オプション)

微細位置決め機構による塗布位置に、ヘッドに取り付けたディスペンサにより、接着剤やはんだペーストを効率よく塗布できます。圧力調整と塗布時間の自動モード、またはフットペタルによるディスペンスを行えます。

部品供給部 (オプション)

部品供給部

仕様

最大基板サイズ: 450 x 250 mm
最大部品実装範囲: 450 x 250 mm
最大デイスペンサ範囲: 450 x 250 mm
最小基板サイズ: 25 x 25 mm
大きさ(WxDxH): 930 x 1010 x 420 mm
重量: 16Kg
電源: AC100V 51W
エアー: 6 Bar
  • 電動又は手動回転部品トレイ:45 又は 90 部品
  • 取付可能テープフィーダ:3 x 8 mm + 1 x 12 mm + 1 x 16 mm
  • 取付可能スティックフィーダ:12 ( 8mm, 12 mm, 16 mm, SOP-8 ー PLCC84)
 

半自動マウンタ ソフト (オプション)

  • Excel 形式の部品一覧と座標やPNGフォーマットのグラフィックデータの簡単入力
  • 供給部品位置と実装位置のモニター監視
  • 登録マークを使用したデジタル基板位置自動設定
  • 部品取出し位置のグラフィックガイド
  • カメラ画像とガイドの動的切替
  • 概要ガイドと主催ビューの動的切替
  • 実装記録自動生成
 


 
お問い合わせ・資料請求

ページの先頭へ戻る